東日本旅客鉄道株式会社

 

 

さいたま市立美薗中学校 茶道部

 

 

 1,2年生の頃は進学か就職か悩んでいたため、後にやりたいことが見つかった時に全力で取り組めるように、どの教科の学習にも力を入れていました。就職試験は夏休み後なので、1学期は朝補講に行き、夏休みは面接練習を15回行い、多くの先生にアドバイスを頂きました。また部活動との両立で礼儀や言葉遣いを学び、仲間と過ごした時間で生きる力を高めることができたと思います。

 

 

 





埼玉県警察

 

 

さいたま市立原山中学校 サッカー部

 

 

私が警察官を志望したのは、事件や事故を一つでも減らし安全な地域社会作りをすることで、社会に貢献したいと思ったからです。学校では朝や休み時間、家では夜遅くまで、とにかく一般教養の勉強に力を注ぎました。一次試験が合格できなければ何も始まらないので、何度も繰り返し取り組みました。公務員は進学とは違った難しさがあると思います。しかし努力をすれば誰にでもチャンスがあると思います。

 

 

 

 




京学院大学 保健医療技術学部 看護学科

 

川口市立神根中学校 なぎなた部

 

 

 2年生の時の進路交流会で浦東の先輩の話を聞いて興味を持ちました。その後、何回もオープンキャンパスに足を運び絶対にこの大学に入りたいと確信しました。勉強面では常にクラスで10位以内に入れるように努力しました。小論文の練習では1つの問題に対して何回も書き直しをしました。面接練習は8人の先生と15回練習したので本番では緊張せずに話すことができました。

 

 

 

 



 

 


早稲田大学 人間科学部 健康福祉学科

 

さいたま市立東浦和中学校 男子バスケットボール部

 

 

 勉強面でアドバイス出来ることは、“目標を達成するための環境を用意する”ことと“1回だけ無理して頑張ってみる”ことです。1つのことを、無理してでも1回だけやってみることで自分に自信が持て、他にもつながります。受験の1年間は決して楽なものではありませんでしたが、僕は受験結果よりもむしろ本気で努力した1年間に価値があると思っています。是非がんばって下さい。





洋大学 法学部 法律学科

 

川口市立戸塚中学校 被服食物部

 

 

 3年の9月まで4大に行くか調理の専門学校に行くか悩んでいました。それまで何度も学校見学や説明会に参加しました。早く志望校を決めなければと焦らずに、本当に自分が行きたいと思える所を時間をかけてでも見つけてください。志望校が決まるまではとにかく日々の授業をしっかり受け、定期考査の勉強に時間を費やし評定平均を上げるために努力しました。また、資格取得にも積極的に取り組みました。



獨協大学 外国語学部 英語学科

 

 

川口市立幸並中学校 サッカー部

 

 

 1年生の時から指定校推薦を視野に入れ、部活動勉強会を活用して勉強していました。特に毎日の授業、定期テストの勉強、英検2級の勉強に力を注ぎました。英検の朝補講は積極的に受講すべきだと思います。部活動との両立は大変です。疲れて休みたくなる日もありました。しかし、クラスに一般受験する仲間がいたので刺激を受け頑張れることができました。


 


青山学院大学 経営学部 経営学科

さいたま市立木崎中学校 サッカー部

 

 

1,2年生のころは部活動のことしか考えていませんでした。しかし、サッカー部で培った忍耐力が受験の基礎となりました。本格的な勉強は7月初旬からで、初めは全く学力が伴っていませんでした。1秒もムダにしないように教室移動の際も必ず参考書を見ていました。夏休みは7時~24時まで毎日勉強しました。夏休み後は学校が終わったらすぐに予備校に行きひたすら勉強しました。みなさんの頑張りを期待しています。