0 0 0 0 1 1 2 5 2
バトン部紹介

グループ部員数 

   1年生 10人
   2年生 8人
   3年生 5人

昼活動時間  

   平日 16:00~18:30
   休日  9:00~12:30 or 13:00~16:30

音楽活動内容

   柔軟、筋力トレーニング、体幹トレーニング、
   アームモーション、バーレッスン、技練習、踊り など

主な実績(3年間)

 

★2019年度

全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019 関東大会 ソングリーダー部門 small編成 第3位(全国大会出場決定)

全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019 ソングリーダー部門 Small編成 5位入賞

USA Japan チアリーディング&ダンス学生選手権大会2019 高校編成 Song/Pom部門 Advance Small 第2位

USA Japan チアリーディング&ダンス学生新人大会2019 高校編成 Song/Pom部門 Novice Small 第2位

全国高等学校ダンスドリル秋季競技大会 ソングリーダー部門 Medium編成 5位(全国大会出場決定)

全国高等学校ダンスドリル冬季大会2020 ソングリーダー部門 Medium編成 4位/審査員特別賞

USA Regionals2020 神奈川大会 高校編成 Song/Pom部門 Medium編成 第2位(全国大会出場決定)

 
★2018年度
全国高等学校ダンスドリル選手権大会2018 関東大会 ソングリーダー部門 Small編成 第2位

USA School&College Competition2018 高校編成 Song/Pom Novice Small部門 第2位

USA School&College Competition2018 高校編成 Song/Pom Advance Small部門 4位入賞

第34回埼玉県高等学校マーチングバンド・バトントワリング大会 ポンポンの部 優勝

平成30年度関東ダンスドリル秋季競技大会 ソングリーダー部門 Medium編成 第2位

全国高等学校ダンスドリル冬季大会2019 ソングリーダー部門 Medium編成 第3位/団体総合6位

USA Regionals2019 埼玉大会 高校編成 Song/Pom部門 Medium編成 優勝(全国大会出場決定)

USA Nationals2019 高校編成 Song/Pom部門 Medium A 第2位

 

★2017年度

全国高等学校ダンスドリル選手権大会2017 ソングリーダー部門 small編成 第2位

USA School&College Competition2017 高校編成 Song/Pom Novice Small編成 優勝

USA School&College Competition2017 高校編成 Song/Pom Advance Small編成 優勝

全国高等学校ダンスドリル冬季大会2018 ソングリーダー部門 Medium編成 優勝/団体総合優勝

USA Regionals2018 埼玉大会 高校編成 Song/Pom部門 Medium 優勝

 

バトン部トピックス

音楽 13人の集大成(バトン部)

夏の大会の代替として「ツナグ。ダンスのリレー 想いでつながる、2020夏。 DANCE DRILL LIVE」が開催されます。昨日はその提出作品の撮影を行いました。13人で踊るのはこれが最後となります。格好良くて大好きな作品だったからこそ、見ていただく機会が減ってしまい、非常に残念でなりません。しかし、たくさんの思いを込めて精一杯踊り切りました。BLUSTERにこの作品を作り、指導してくださったコーチには感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、演技映像以外にコメント動画も提出することになっていました。30秒という短い時間であったため、思いのすべてを伝えきれませんでしたが、もともと部長はこのようなことを考えていました。

「現在コロナでいくつもの大会が中止になり部活も思うようにできずとても悔しい思いをしています。しかし、この経験により更にダンスが好きになり今日踊れることに喜びを感じています。(後略)」

3月、全国大会で優勝することを目標に活動してきた彼女たちの先が急に見えなくなりました。大会が延期、その後中止が発表され、チームで活動することもできない日々。目標を失ったことで、トレーニングに身が入らなくなっても仕方がない状況であったと思います。それなのに、毎日限られた時間の中で自分を成長させることをやめませんでした。暗闇が明けるのをじっと待つのでなく、自分たちで考え、声を掛け合い、活動できる「いつか」に備えていました。半年間の自粛や制限は実に苦しいものであったはずですが、その経験で獲得した力や気持ちを素直に喜べるのは大人でもなかなかできることではないと思います。選手同士が互いの師となり、成長した13人。顧問としては言葉にならない驚きと感動でした。

さて、チームは今月末で代交代となります。ひとまず区切りということで、3年生の保護者の皆様、ここまでサポートしていただき、ありがとうございました。引き続き、チームを見守っていただけると幸いです。

更によいチームになるよう、3年生の気持ちを背負いながら2年生には頑張ってもらいたいと思います。今後とも浦和東高校バトン部BLUSTERをよろしくお願いいたします。

顧問 吉田

※上の写真は、提出のため短時間で撮影を行いました。

キラキラ zoom camp(バトン部)

今日はWing Dance Promotionのキャンプに参加させていただきました。例年は会場に集まってご指導いただいておりますが、今年はZoomによる開催でした。

2、3年生は各自宅で、キャンプ参加が初めての1年生は学校の剣道場で踊りを教わりました。いつもの練習とは異なる雰囲気で踊りを楽しんでいたようです。

夏休みも残り1週間。明日は2、3年生の撮影日です。

キラキラ 夏休み半分終了!(バトン部)

夏休みの練習も半分が終わろうとしています。1年生は基礎固めと踊りの練習、2,3年生は撮影に向けて合わせる練習を続けています。残り数日で撮影です!

部活動中、活動終わりに学校から見えた景色です!昨日、今日とものすごい雷雨に襲われましたが、そのあと美しい自然に出会えると嬉しく、ホッとした気持ちになるものです!

キラキラ 部活動体験御礼(バトン部)

今週は火、木と部活動体験を実施しました。体験に来てくださった中学生、保護者の皆様、ありがとうございました。バトン部の活動の雰囲気はいかがだったでしょうか。

ソングリーディングは頭のてっぺんからつま先まで揃った美しさが問われる競技です。そのため、踊りのみならずサッカーでいうオフザピッチの部分にも美しさを求めるようにしています。凡事徹底することが踊りの第一歩!そのような意識を持ちながら活動しています。

今年は文化祭がなくなった関係で、中学生の皆さんや地域の方々に発表できる場が少なくなってしまいました。残念ではありますが、また学校説明会等の機会にお待ちしています。

2,3年生はお盆明けの撮影に向けて繰り返し踊りの練習を重ねています。1年生は3年生から踊りを教わっているところです。活動できることに感謝をしつつ、夏休み残りの2週間をやり切ります!

キラキラ 夏休み突入(バトン部)

1学期が終わり、夏休みに入りました。活動時間も長くなり、本格的に始動しました。

6月に全体で確認した「部活動再開に向けたガイドライン」に沿って、活動を続けています。

今夏予定されていた大会はなくなってしまったものの、映像を通した発表の場を得ることができました。

昨日現在の振りをコーチにアレンジしていただき、今日から2週間はそれを13人で合わせていく毎日です。お盆明けの撮影に向けて、集中して取り組んでいきます。

鉛筆 考査1週間前突入!(バトン部)

今週の土曜日から期末考査期間です。部活動は停止となり、勉強に集中する1週間が始まりました。放課後の2時間、部員全員でしっかり勉強して帰ります。今日もよく集中して取り組んでいました。

学校は勉強が第一!部活動だけ頑張っていればよいのではありません。多くの先生から応援してもらえるようになるためにも、よりよいチームになるためにも、学ぶ姿勢を大切にしてもらいたいと思っています。

キラキラ チームに仲間が増えました!(バトン部)

昨日の本入部で新たに13名の仲間を迎え、本日より26名で活動を始めました。

これからますます賑やかになりそうです!

2、3年生は踊りの基礎の見直しはもちろん、踊りの体力を取り戻すため、人数を限定し、適度な距離を取りながら踊りの練習をするようにしています。

1年生は体幹や筋力トレーニングが中心となり、地味できつい1時間となっていますが、数か月後の力になっていると信じて自分に厳しく続けてほしいと思っています。

キラキラ 部活動再開(バトン部)

22日より段階的に部活動を再開しました。1時間程度という限られた中ではありますが、全員で基礎から練習を始めています。昨日は1年生の仮入部最終日でした。本日は本入部!何人が来てくれるのか…ドキドキです。

高校で新たなことに挑戦するにはある程度の覚悟が必要かと思います。しかし、顧問としては「できる、できない」で判断するのでなく、何よりも「やってみたい!」「成長したい!」という気持ちを大切にしてほしいと思っています。

キラキラ 近況報告④(バトン部)

zoomのトレーニングに加え、先週から部誌も再開しました。普段どのようなトレーニングを行っているのか、またおすすめのクールダウン法など、情報交換を中心に行っています。その中で、スコーピオンというテクニックの練習成果を披露した者がおり、それに引っ張られるように部内に形を競い合うような姿が見られました。スコーピオンが美しくできるようになることで他のテクニックの上達も見込まれるため、今後が非常に楽しみです。

 

キラキラ 近況報告③(バトン部)

休校が延長となりましたが、「そろそろ学校再開時のために足並みを揃えて活動していこう!」ということで、zoomを使ってトレーニングをしました。今回は2年生8人が参加!体幹やセラバンドを使ったものを中心に30分間身体を動かしました。

カウントがずれてしまって、みんなで合わせるのは難しかったのですが、顔を合わせて活動できる喜びを改めて感じることができました。また、顧問としても元気な姿を確認でき、非常に有意義な時間となりました。

さて、このようなトレーニングも大会という目標に向かって続けているわけですが、例年6月に関東予選、8月に全国大会が行われていた「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」の中止が決定しました。目の前の目標が失われ、非常に残念でなりませんが、今何が最も大切なのかを考えると当然の結果であるのだと思います。

特に3年生はこの決定に対して「残念だ」「悲しい」という言葉を漏らしていました。しかし、5人で話して「とにかく前を向く」ということになったようです。活動ができなくなってしまった3か月ですが、会わないうちに選手の心は日に日に強くなっているように感じました。成長していく彼女たちには驚くばかりです。