校長挨拶

 令和4年度人事異動で、浦和東高校の校長に着任いたしました。4年前に教頭として勤務していたので、とても懐かしく思います。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。今年度は、1学年319名、2学年312名、3学年311名、合計942名でスタートしました。生徒たちが、日々の学校生活を明るく、元気に過ごせるように教育活動を進めてまいります。

 さて、本校の教育目標は、「未来に向けて たくましく生きぬく若人の育成」であります。これは、知・徳・体の調和がとれ、情操豊かで実践力に富み、人間尊重の精神を基本として、国際社会に対応できる人間を育成するため掲げた目標です。また、目指す学校像は、「確かな人間力と教養を育み、生徒一人ひとりが自己の探求と実現ができる学校」です。これを実現するため、生徒理解、個性の尊重、幅広い人間の育成、自主自立の精神の確立、確かな学力の育成、健康増進と体力向上など、それぞれ方針を立て、実現に向けて取組んでまいります。

 生徒たちには、様々な教育活動を通して、仲間との関わり合いから思いやりや優しさを持って接することで協調性を育んでもらいたいと思います。また、何事にも失敗やミスを恐れずにチャレンジし、自信や自己肯定感を高めて様々な活動に取組んで欲しいと思います。しかし、順調に右肩上がりに進んでいくことは少ないと思います。誰もが失敗やミスを経験して成長していきます。失敗やミスをしたときに、下を向くか、次に向かうかでその後の成長が違ってきます。失敗やミスは、その時は、マイナスに働くこともあるかもしれませんが、将来は、必ずプラスに働きます。ぜひ、ポジティブに物事を考え様々なことに挑戦してください。

 本校は、卒業生や保護者、地域の方々に支えられ、今年は、節目の創立40年目を迎えます。これまで、多くの卒業生が社会で活躍しています。また、多くの関係者が浦和東高校に寄せる熱い思いや期待に応えられるよう教育活動を進めてまいりますので、今後とも御理解・御協力をよろしくお願いいたします。