42期生の様子(5月体育祭)

【42期生(1学年)の様子(5月体育祭)】

中間考査も終了し、去る5月29日(水)、30日(木)に体育祭予行および体育祭が実施されました。

1学年の生徒は浦和東での初めての体育祭にどのように取り組んだのでしょうか・・・?

29日(水)の予行はグラウンドコンディション不良のため、体育館で招集練習などを実施しました。

体育委員が中心となり、オープニングではダンスを披露し、体育祭のスタートを盛り上げてくれました!!

1年生も楽しんでいる様子が見られました。

午後は団ごとに「マイムマイム」の練習をしました。今年度から始まった取り組みです。はたして本番はうまく踊れるでしょうか・・・?

 予行終了後は明日の本番に向けて、外部活を中心にグラウンド復旧作業が行われていました。

いろいろな人の支えや思いがあり、本番を迎えられるということを想像・理解して、様々な行事に取り組めるといいですね。

30日(木)は前日の復旧作業も功を奏し、無事実施を迎えることができました。

様々な競技の様子は、ほかのページにも挙がっていますので、こちらでは裏方として体育祭運営に携わってくれている人々の様子を中心に紹介しようと思います。

まずは放送委員です。競技中の盛り上げはもちろん、円滑な運営ができるよう、アナウンスを頑張っていました!

続いては体育祭の記録係として頑張ってくれた写真部の生徒です。

次は用具係として頑張ってくれたサッカー部です。浦和東といえば「サッカー」ですよね。部活中だけではなく、学校の中心として行事でも力を発揮してくれています。ミーティングをして運営の確認からはじまり、用具の準備・運搬と確実に任務を遂行していました!

女子サッカーの生徒も用具係として頑張っていましたよ!

グラウンドで審判業務をしていると、選手が着用するビブスを配布・回収する野球部の生徒に出会いました。

女子バスケの生徒はゴールを見守り、着順通りに生徒を誘導します。

ソフトボール部の生徒は審判係からの競技成績を記録し、本部へ連絡しています。

1学年の体育の先生(木本先生・菊地先生)です。運営ありがとうございます!!

グラウンドを見渡すと、一生懸命選手を応援する生徒を見つけました。仲間をしっかり応援できる生徒がたくさんいます!

この記事を書いているのは学年主任なのですが、そんな私は競技中は審判係として生徒を見守っていました。

その中で2組(青団)と1組(赤団)の綱引き決勝が印象に残りましたのでその様子をご覧ください。

まずは行事最強を自負する野本先生率いる青団の生徒です。優勝する気しか感じませんね。

※ちなみに野本先生のクラスは川越遠足でも優勝しています。

対するは打倒野本クラスに燃える赤団の生徒です。担任の外山先生(赤い帽子に赤Tシャツ)も燃えています。さて結果は・・・?

青団(野本クラス)の優勝でした!!

エキシビジョンマッチでリベンジに燃える外山先生の様子は以下のとおりです。なお、エキシビジョンマッチも青団が勝ちました。今回いらっしゃらなかった保護者の皆様、来年はぜひ野本クラスの強さを体感するために御来場お待ちしております。

ちなみに総合優勝も青団でした!!!強すぎます・・・

体育祭のフィナーレとして全員で「マイムマイム」を踊りました。

様子をご覧になりたい方は以下のファイルをご覧ください(10秒程度の動画です。ダウンロードはWi-Fi環境を推奨します)。

マイムマイム(ショート).MOV

今回の体育祭を通して、クラスや学校の絆を深めることができたのではないでしょうか。次の大きな行事は文化祭です。さらに良い行事にできるよう頑張りましょう!!