カテゴリ:報告事項

図書館の蔵書点検を実施しました。

  

7月25日~8月2日、1・2年生の図書委員16名で図書館の蔵書点検を行いました。

 図書館では、生徒の皆さんに図書館の資料を良い状態で利用してもらえるように、毎年蔵書点検を行っています。

 蔵書点検とは、所蔵している本のすべてが正しい場所に配架されているか、紛失したりしていないかなどの点検をすることです。

 

浦和東高校の図書館には、約3万冊の本があります。1冊1冊もれのないようにハンディターミナルという機器で読み込み、そのデータを図書館システムのデータベースと照合しました。

その後、配架が誤っているものや不明本をリストアップし、あるべき場所に移したり不明本を探したりしました。

また、開館中ではできない本の移動や整理なども行いました。

1冊1冊手に取って、読み取ります。

 協力してくれた図書委員のみなさん、お疲れさまでした。

0