校長通信

校長通信

1月28日(土)サッカー新人戦南部支部予選

1月15日(日)に浦和実業高校に勝利し、本日は国際学院高校とベスト8をかけて戦いました。前半は、得点を奪えず0-0で折り返し、後半に2点を奪い2-0で勝利しました。明日、ベスト4をかけて武南高校と川口東高校の勝者と行います。頑張ってください。

1月28日(土)第4回学校説明会

第4回学校説明会に約100人の生徒、保護者の方に御参加いただきまして誠にありがとうございます。本校は、元気のある学校です。生徒もオンとオフの切り替えがしっかりできています。いざやるとなった時のエネルギーはすごいものがあります。令和5年度入学生から埼玉県の県立学校は1人1台、タブレットを購入してもらうことになりました。機種、環境設定は各校に任されていて、本校はiPadを一括購入することになりました。支払いは、月々の学年費から支払う形式をとります。学力検査まで1か月ですので体調管理を万全にし、今までの成果を当日に発揮できるよう頑張ってください。

1月23日(月)ふれあい交流会

1月23日(月)の5時間目にオンラインで浦和特別支援学校との交流会を行いました。今年は、生徒会執行部の生徒が代表として参加し、交流を深めることが出来ました。浦和特別支援学校からは、ものまねクイズやなぞなぞの出題、ダンスの発表がありました。本校からは、シルエットクイズやジェスチャークイズを行い、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、各クラスに事前告知と写真入りの報告書をクラス掲示し、学校全体で交流会を行うという意識で取組みました。今回はコロナ禍でオンラインでしたが、以前のように浦和特別支援学校に訪問し、交流ができることを楽しみにしています。

 

1月20日(金)自転車用ヘルメットを着用し登校

昨年の11月に本校の生徒が軽微な交通事故に遭ったのをきっかけに貸し出し用自転車ヘルメットを学校で30個購入し、生徒に貸出しました。目的は、自転車用ヘルメットに対する恥かしさからくる抵抗感のハードルを下げるためです。生徒は、ヘルメットの重要性はわかっていると思いますので、友人などが通学でヘルメットを着用している姿を見て、少しでも抵抗感が薄れればよいと思います。また、令和5年4月1日から自転車利用者のヘルメット着用が努力義務化されますので、これを機会にヘルメットを着用する生徒が増えればと思います。

 

1月18日(水)本校生徒が発表(埼玉県成果発表会)

1月18日(水)にさいたま市文化センターで開催された令和4年度「学校安全総合支援事業」の埼玉県成果発表会で、環境委員会の委員長と副委員長2名の3名が県立高校を代表して発表を行いました。発表の内容は、令和4年8月5日に行われた高校生災害ボランティア育成講習会に参加して学んだ内容です。3名の発表は、堂々とした発表で多くの参加者より温かい拍手をいただき、貴重な経験を積むことができました。発表終了後には、担当者からお褒めの言葉等をいただきました。また、この3名は、12月22日に行われた本校の防災訓練の際にも、講習で学んだことを動画にまとめ、全校生徒に対し発表を行い、防災に対する心構えを伝える役割を果たし、浦和東高校の防災意識を高めてくれました。

 

1月13日(金)紀伊國屋書店(さいたま新都心店)に浦和東高校のブースを設営しました

1月13日(金)から紀伊國屋書店(さいたま新都心店)に「浦和東高等学校選書フェア~記憶を消して、もう一度読みたい本~」というテーマでブースを設けてあります。本校初の試みで、全校生徒にアンケートを実施し、テーマに沿った本を選出しています。各クラスの代表本として2~3冊の本を挙げ、その全てに図書委員手製のPOPをつけました。フェアの実施期間は2月下旬までの予定となっております。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

1月10日(火)バトン部壮行会・3学期始業式

   1月15日(日)に開催される「ダンスドリルウィンターカップ2023」(全国大会)に出場するバトン部の壮行会を行いました。校長と生徒会長から激励の言葉を送りました。日頃の練習の成果を存分に発揮し頑張ってきてください。

 始業式では、3年生に4月から新しい環境で良いスタートが切れるように準備の重要性について話をしました。2年生には、3年生になるまでに卒業後の進路を決めて欲しいと言いました。1年生には、周りが見えてきて、自分の立ち位置もわかってきたと思うので、1年間を振り返り、2年生で大いに成長してほしいと言いました。各学年で、共通して言えることは、「先のことを考え、どのようなことがあるか把握し、計画を立てて、実行に移すこと」だと思います。このあと、生徒指導主任から、日頃の生活がしっかりできているかチェック項目を挙げて話をしました。今年も、生徒の皆さんが健康に過ごせることと浦和東高校の益々の飛躍を願っています。

 

12月23日(金)表彰・2学期終業式

表彰式

①空手道新人大会男子団体組手3人制第2位 ②第37回埼玉県高等学校マーチングバンド・バトントワリング大会ポンポンの部第3位 ③なぎなた新人大会団体第3位、なぎなた新人大会演技競技第3位 ④さいたま市民体育大会男子バレーボール競技会第1位、全日本男子バレーボール高等学校選手権大会南部支部予選第5位、南部支部男子バレーボール技術講習会1年生の部第3位 ⑤全日本女子バレーボール高等学校選手権大会南部支部予選第5位 ⑥さいたま市民大会弓道競技男子個人第4位・第8位 ⑦東京理科大学坊っちゃん科学賞佳作(総合科学研究部) ⑧日本英語検定協会実用英語技能検定2級合格 です。表彰された部活動や個人は、日頃の努力の成果が出たと思います。さらに良い成績が出せるように頑張ってください。

終業式

私からは、「自己信頼感」について話をしました。自己信頼感とは、自分の感覚を信じて、様々なことに取組むことです。取組の結果が、間違っていたとしても、それは後から修正すればいいので、自分の感覚を信じて、まずは行動することです。自己信頼感を高めるには、普段の生活から「嫌なことから逃げ出さない」また「やるべきことを先送りにしない」ことです。時にいやいや取り組むことがあると思いますが、多少の我慢を覚え、嫌なことにも向き合うことが大切です。そして、小さな成功でも、自分を褒めて、成功体験を積み重ねてください。この時、「自分はできる」「よーし 頑張るぞ」「今日は調子がいい」「あきらめるな、必ずできる」など、ポジティブなセルフトークが有効です。セルフトークとは、声に出さず、心の中で呟くことです。空元気でもいいので、元気にふるまうことで少しずつ前向きになれます。令和5年をまもなく迎えますが、自己信頼感を意識して新しい年を迎えてくれればと思います。私のあとに、進路指導主事から進路について話がありました。

 

冬季休業は短いですが、生活のリズムを崩さず生活し、1月10日の始業式に元気に登校してきてください。皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

12月22日(木)防火・防災避難訓練を実施ました

あいにくの雨で、予定していた避難訓練、1年生の消火訓練、2年生の救助袋、3年生のスモークマシーンは、中止となり、オンラインで動画を視聴しました。火事は起こさないのが一番ですが、遭遇してしまったときの対処方法などを学びました。私からは、日本は災害が非常に多い国なので、備えが必要であるといいました。また、自分の居住地で起こりうる災害を考え、万が一の避難場所を家族で共有することも大切であると説明しました。首都直下型地震は、今後30年のうちに70%の確率で起こると言われています。その時のために準備は必要だと考えます。今後も機会をとらえて取り上げていきたいと思います。

12月20日(火)2学年進路説明会

2学年が1時間目から4時間目を使い、大学・短大、進学、専門学校、看護・医療、就職、公務員など、分野別の説明会を実施しました。すでに進学先等を決めている人もいると思いますが、まだ、決めかねている人は、いろいろな話を聞いて参考にしてください。