女子バレーボール部 大会報告(選手権大会埼玉県大会)

11月11日(金)~13日(日)の3日間で全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)の埼玉県が開催されました。本校女子バレーボール部は、先の南部支部予選にて第5位となり、埼玉県大会への出場権を獲得しました。本大会の県大会には創部以来初出場となります。

前日の10日(木)には会場設営のため、岩槻文化公園体育館に行きました。会場設営後、大会会場で練習を行い、翌日の大会に備えました。

1回戦は所沢中央高校との対戦でした。高校バレーの大会の中で1番注目度の高い春高バレーの予選ということで、独特の雰囲気の中、選手は緊張していたようです。動きが硬く、パスやレシーブが乱れ、攻撃につながらない場面も多くありましたが、サーブから相手を崩し、何とか勝利することができました。

2回戦は浦和北高校との対戦でした。すべての能力において、相手校が上回っていることはわかっていましたが、どうにか食らいついていこうということで選手は必死に戦いました。1回戦でのパスやレシーブの乱れを修正し、有効な攻撃を繰り出したり、サーブで相手を崩したりする場面もありましたが、残念ながら敗退しました。

3年生はこの大会をもって引退となります。コロナ禍で翻弄されてきた学年ですが、チームの目標であった「県大会で1勝」を達成するために着実に努力を重ねてまいりました。顧問である私も現3年生の入学の年度に本校に着任し、ともに3年間を過ごしてまいりました。個性豊かな楽しいメンバーと共に、このような大舞台で戦うことができ、しかも1勝を挙げることができ、選手には感謝しております。

今大会には3年生だけではなく、1・2年生も多く出場し、活躍してくれました。この経験を糧に、1・2年生には次の大会に向けて頑張ってもらいたいと思います。

保護者の皆様、いつも日頃の活動への御理解と御協力を頂きましてありがとうございます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

中学生の皆様、練習の見学等いつでも歓迎いたします。顧問までお問い合わせ下さい。

試合結果

1回戦 vs所沢中央高校(25-13、25-20)勝

2回戦 vs浦和北高校(11-25、18-25)負

埼玉県ベスト24

※校長通信にも大会の様子が掲載されております。以下のリンクよりご覧ください。

https://urawahigashi-h.spec.ed.jp/blogs/blog_entries/view/796/6b839e4943dfd31681d2caa7b8021a9e?frame_id=792