女子バレーボール部 大会報告(選手権大会南部支部予選)

10月29日(土)、30日(日)の2日間で全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)の南部支部予選が開催されました。今年度の大会は怪我人が出て万全の態勢で臨めなかったり、精神的な弱さが露呈し、思うような試合ができなかったりと悔しい思いをしてきました。今回はそうした悔しさをすべてぶつけようと臨んだ大会でありました。シード校を2つ倒さなければ県大会に出場できない厳しい組み合わせでしたが、選手は日ごろの成果を存分に発揮し、勝利を重ねることができました。結果として南部支部第5位となり、11月11日(金)から開催される県大会への出場権を獲得することができました。

高校からバレーボールを始めた選手も得点を決めたり、公式戦に初出場となる選手も活躍したりと非常に内容の濃い大会となりました。このような結果を出せたのも、日頃から練習試合でお世話になっている学校の選手や先生、各種カップ戦へのお声かけを頂いております関係者の皆様、そして日頃の活動への御理解・御協力を頂いております保護者の皆様のおかげかと存じます。皆様の思いを乗せて、県大会では浦和東らしい全員バレーで頑張ってまいります。1回戦は所沢中央高校と対戦します。応援のほどよろしくお願いいたします。

試合結果

1回戦 vs栄東高校(25-9、25-14)勝

2回戦 vs上尾高校 ※第6シード(25-10、25-12)勝

3回戦 vs蕨高校 ※第9~11シード(25-16、30-28)勝

準々決勝 vs淑徳与野高校 ※第3シード(7-25、9-25)負

南部支部第5位で県大会出場権獲得!!

↑賞状を頂いたので、後日記念撮影をしました。