キラキラ 近況報告③(バトン部)

休校が延長となりましたが、「そろそろ学校再開時のために足並みを揃えて活動していこう!」ということで、zoomを使ってトレーニングをしました。今回は2年生8人が参加!体幹やセラバンドを使ったものを中心に30分間身体を動かしました。

カウントがずれてしまって、みんなで合わせるのは難しかったのですが、顔を合わせて活動できる喜びを改めて感じることができました。また、顧問としても元気な姿を確認でき、非常に有意義な時間となりました。

さて、このようなトレーニングも大会という目標に向かって続けているわけですが、例年6月に関東予選、8月に全国大会が行われていた「全国高等学校ダンスドリル選手権大会」の中止が決定しました。目の前の目標が失われ、非常に残念でなりませんが、今何が最も大切なのかを考えると当然の結果であるのだと思います。

特に3年生はこの決定に対して「残念だ」「悲しい」という言葉を漏らしていました。しかし、5人で話して「とにかく前を向く」ということになったようです。活動ができなくなってしまった3か月ですが、会わないうちに選手の心は日に日に強くなっているように感じました。成長していく彼女たちには驚くばかりです。