女子バドミントン部 個人戦ダブルス県大会出場権を獲得

5月7日、8日でインタ―ハイ個人戦南部地区予選において、ダブルスでべスト16に入り県大会出場権を獲得しました。

三枝・宮崎ペア 2回戦 2-1 県立川口

        3回戦 2-0   蕨

                             4回戦 2-0 川口北

         (前大会ベスト8のペアで、公式戦で一度も勝てなかった選手に勝ちました)

        この時点で、196ペア中、ベスト16に入り、個人戦3大会ぶりに県大会出場権を獲得しました。

        5回戦 0-2 浦和麗明    順位決め 0-2 大宮東

毎年のことですが、南部4強(そのうち3校は県のベスト4)が、7ペア出場できます。(普通の学校は5ペア)それだけでも単純計算で県大会出場権を超えてしまいます。今回も16中12を4強で占め、残りの4つを40校で争う激戦でした。そのうちの1つを本校で取れたことは、選手がいかに頑張ってくれたかがわかると思います。ただ、全体としては(ダブルス7勝、シングルス6勝)、過去最高成績の18勝には程遠い結果であり、内容も厳しいものもありました。これをもって3年生は引退を迎えます。本当にお疲れ様でした。代替わり後、新たな気持ちで後輩たちが頑張ってくれることを、期待して見守ってもらえたらありがたいです。