校長だより

2020年4月の記事一覧

君がつくる 君を創る 浦和東高等学校

                                                                                                                                                             校長 角坂 清博 

 本年度より第14代校長として着任いたしました。

 浦和東高等学校は、昭和58年に創立以来、「未来に向けて、たくましく生きぬく若人の育成」のもと、知・徳・体に調和のとれた人間の育成に取り組んでいます。 

 さて、私たちが生きていくこれからの社会は、知識・情報・技術をめぐる変化の速さが加速し、情報化やグローバル化といった社会的な変化が、人間の予測を超えて進展すると言われています。 

 このような予測できない時代を、生徒たちに、様々な課題に受け身でなく、主体的に取り組み、どんな逆境にも立ち向かい、何事にもあきらめずに取り組んでいけるように成長してほしいと願っています。 

 そのためには、生徒たちが「自分のビジョン(将来像や理想像)」を描くこと、そして、浦和東高等学校で培われる「浦東魂」(目標達成のため、あきらめず自らを律し、努力と準備を続け、どんな逆境にも立ち向かう不屈の精神力のこと)を持って挑戦することが大切であると考えています。 

 生徒たちは、全国大会出場、日本一を目指すサッカー部をはじめ、運動部、文化部ともに大変活発に活動しています。その多くの生徒が自らを律し、部活動と勉強を両立して頑張り、自ら進路を切り開いています。大学入試においても高い目標にチャレンジする生徒がたくさんいます。 

 浦和東高等学校の自慢は、そういった生徒たちを、学校全体で応援する雰囲気があることです。 

 私たち教職員は、生徒一人一人の個性を生かし、進路希望の実現に向けて一丸となって取り組んでまいります。こうした浦和東高等学校の取り組みを御理解いただき、御支援・御協力をよろしくお願いいたします。

入学に当たってのお祝いの言葉

 国の新型コロナウイルスの感染拡大防止に係る緊急事態宣言の発令受け、本校では、入学許可候補者及び保護者の安全を第一に考え、本日の入学式を延長することといたしました。本日の入学式への参加を予定されていた入学許可候補者、保護者、来賓の皆様におかれましては、このことを御理解いただき、本日の式典を延期いたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

 このような状況ではありますが、本日ここに、入学許可候補者となっていた318名の皆さんの本校への入学を許可いたします。

 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

 教職員一同、皆さんの入学を心からお祝いいたします。 

 保護者の皆様、本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。

私たち教職員はお預かりしたお子様の希望実現に向けて一生懸命取り組んでまいります。

学校との連携を密にすることで「子供の成長を職員とともに喜び合う」関係を築き上げていきたいと考えておりますので、今後とも御理解・御協力をお願いいたします。

 

 令和2年4月8日

   埼玉県立浦和東高等学校長 

   角坂 清博