校長だより

2021年7月の記事一覧

校長だより 表彰・1学期終業式

 7月20日(火)に表彰及び1学期終業式を行いました。新型コロナ感染拡大防止の観点から、大会議室から各クラスへリモート中継により行いました。

 ここでは、1学期終業式の校長挨拶を掲載します。

 皆さん、おはようございます。早いもので明日から夏休みになります。先ほど、部活動や英語検定、TOEICの表彰や関東大会出場報告、そして全国大会出場への抱負を述べてもらいました。新型コロナの影響により様々な制限がある中、皆さんは本当によく頑張っていると思いました。皆さんが授業や部活動に生き生きと取り組んでいる姿や挨拶をしてくれるのを見てとても安心しています。 

 さて、今日は皆さんに、失敗を恐れず、自分の目標にチャレンジし、自分にできる精一杯の努力を積み重ねていってほしいということをお話ししたいと思います。  

 毎日の学校生活の中で、悩みや不安はたくさんあるでしょう。勉強がわからないとか、やっているのに成績が伸びないとか、部活動でうまくいかないこと、将来の進路が決まらないとか、いろいろあると思います。そういった不安の中で失敗したくないという思いが強く、結果を考えて行動できなくなっている人はいると思います。しかし、人生は失敗の連続です。失敗した過去の事実を変えることはできません。しかし、その事実の持つ意味を、どうとらえるかについては、変えられます。 

 例えば、先生、看護師、運動選手などになるため、第一志望の学校や希望の企業等に合格せず、第2、第3、第〇志望のところに入ったとしても、そこで目の前のことを一生懸命行った結果、最終的に先生や看護師、運動選手等になれれば、失敗であったと思っていたところは、実は成功へのステップだったと考えてもいいのではないでしょうか。 

 つまり、紆余曲折しながらも自分のあるべき姿が実現したとき、過去に失敗したと思っていた事実は失敗ではなく、成功への伏線であったと言えるかもしれません。今を一生懸命生きて、楽しんで、それに満足していればそれは失敗ではないと思います。このことを忘れず、目の前のことしっかりと取り組んでいってください。 

 新学期9月10日、11日は文化祭を予定しています。すでに各団体で準備が始まっています。3年生にとっては最後ですし、1,2年生は初めてになります。感染対策で様々な制限がある中で、どのように工夫して成功できるか、皆さんの意気込みに係っています。しっかりやり切ってほしいと思います。

 それでは、猛暑に負けず、交通事故などにも十分気をつけて過ごしましょう。9月1日に皆さんに元気でお会いできることを楽しみにしています。

 

校長だより 川島永嗣選手からのメッセージ

 7月2日(金)、ワールドカップ日本代表の川島永嗣選手が、お忙しいスケジュールの中、本校を訪れ、後輩であるサッカー部員を激励していただきました。また、全校生徒に向けて、授業や部活動に一生懸命に取り組み、高校生活を充実したものにしてほしいとの旨のメッセージをいただきました。

 川島選手は現在、フランス1部リーグ、ストラスブールに所属しています。6月15日(火)のワールドカップ2次予選のキルギス戦では、ゴールキーパーとしてフル出場しています。

 なお、全校生徒向けのメッセージはClassiに動画掲載するので、御覧ください。