校長だより

2021年11月の記事一覧

校長だより 第2回の学校説明会

 本日は573名の方々に御参加いただきました。今回の学校説明会の目玉は、「授業公開」と「本校生徒と教職員との交流」です。授業参観後、感染拡大防止の観点から、1教室20人程度を上限とし、初めての参加の方は「あれこれ相談会」会場、2回目の方は「交流会」会場にそれぞれ分かれ実施いたしました。 

 リモートでの校長挨拶のあと、本校生徒と教職員と本校の学校生活や学習のこと等について直接、話をしていただきました。本校の教育活動をよく理解していただき、自分の意思で、この浦和東高校に入学してもらうことを願っています。

 

 

 

 

 

 

 令和4年度に本校は創立40周年を迎えます。浦和東高校の歴史の新たなステージとなります。これにあわせて制服が変わります。また、来年度内の完成を目指して校舎内のトイレを完全洋式化、現代的な内装にリニューアルしているところです。

 これからの浦和東高校の歴史を作っていくのは皆さんです。こころざしある皆さんをお待ちしています。 

 なお、12月11日(土)に第3回学校説明会を予定しています。お申し込みや詳細は、こちらのHPにて、今後お知らせ致します。

 また、12月19日(日)は文化部の祭典であるカルチャーフェスティバルがプラザイーストで予定されています。詳細については今後、HPでご案内いたしますので御覧ください。

 

校長だより 積極的な保健活動を目指して 学校保健委員会開催

 11月11日(木)16:00より視聴覚室で学校保健委員会を以下の内容で開催しました。

 

 1 養護教諭による保健室の利用状況及び生徒健康診断結果の報告

 2 生徒による感染症予防に対する取組状況や感染拡大下の疲れやストレスについてのアンケート調査結果の発表

 3 講演「ワクチンを知ろう」 学校薬剤師 桐生先生

 

 この委員会は生徒保健委員会が中心となって取り組んでいるものです。昨年度は中止となりましたが毎年、学校医、学校薬剤師の先生をはじめ、保護者代表としてPTA理事の方にも参加していただいており、今年で12回目となります。 

 発表のあったアンケート結果では「マスクの着用」や「教室の喚起」の意識は昨年度より高くなっていますが、「毎朝の検温と健康観察の実施」については昨年度より意識が若干下がっている傾向が見られました。また、「最近の心身状態」について、「疲労感がある」と回答した生徒が50%近くあることもわかりました。

 桐生先生の講演では感染対策の考え方、ワクチンの仕組みを丁寧に解説いただき、「3密を避けること」「正しい手洗いをすること」「マスクを正しく着用すること」の重要性をあらためて確認していただきました。 

 教職員、生徒、そして保護者の全体がこの保健委員会を通じてコンセンサスを得られることから、学校での保健活動を取り組む上でとても効果的であると考えています。

 今後もこの取り組みを積極的に進め、学校の保健活動にしっかりと取り組んでまいります。